講師の経験を通じて

末っ子が2歳の時、家計がピンチになりました。

幼い子供を抱えての職探しはなかなか仕事が見つからず、途方に暮れてしまいました。

急な夕立で雨宿りしながらふと見ると、初めて紙バンドを教わった公民館が目に入りました。

「そうだ!講師ならきっと、子連れでも出来る!」とピンときて、近隣の公民館に電話をかけまくって交渉しました。

子供のおもちゃを持ち込んで、ぐずったら抱っこしたり、受講者の皆様にあやしていただいたりしながら、楽しく講師をさせていただきました。

苦しかった時に、紙バンドと紙バンドで出会った皆様に助けていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、今度は私が紙バンドを通じて恩返しをしたいと思い、ネットショップを開業しました。

皆様のおうち時間が少しでも楽しくなりますようにという願いを込めて。

タイトルとURLをコピーしました